Archive for the 'アート' Category

BEPPU PROJECT 2010締めくくりは・・・

BEPPUPROJECT2010の締めくくりは、
昨年「混浴温泉世界」で発表した山中カメラ作「別府最適音頭」!!!
今年は別府鶴見台中学校吹奏楽部とのコラボレーション演奏によって帰ってきます!!!

大ボンダンス大会
会場:楠温泉跡地 (地図)
日時:22日 18:00-20:00
料金:無料


大ボンダンス大会までの日々・・・
●昨年の「混浴温泉世界」Bon Danceナイトの模様
>>> http://blog.livedoor.jp/y_camera/archives/2009-06.html

●別府鶴見台中学校吹奏楽部との練習会
>>> https://beppuproject2010.wordpress.com/2010/03/12/ymnk/

●BONダンスレクチャー実施中!!!(カメラシスターズブログより)
>>> http://d.hatena.ne.jp/camera_sisters_Blog/20100318

***

また本日は、別府でフィールドワークを行ってきたシカゴ美術館附属美術大学の学生
13名が、別府のまちの中に潜在する様々な「未来の都市デザインの種」について次世
代の都市デザイン戦略をプレゼンします
GFRY STUDIO ジェフリースタジオ
14:00〜18:00/platform01にて(国際通りソルパセオ内)

アート建築わくわく別府タワー展示&わくわく混浴アパートメント展示などなど・・・
最後まで目が離せません。
BPのご使用も今日までですよ。
グルメも温泉も心ゆくまでお楽しみください(^^)

【アート】水の未来の物語へ・・・ブブ・ド・ラ・マドレーヌ+山田創平

12日に行われた
ブブ・ド・ラ・マドレーヌ+山田創平「公開フィールドリサーチ」
サロン岸を出発し、浜脇、朝見を歩きながら別府の不思議を1つずつ繋ぎ
ながら、なぞ解きをしていくような今までにないフィールドワークでした。
東京造形大学から別府に滞在して、浜脇から朝見の町を研究し続けている
宮川 園さんも案内人として参加。








「キーワードは、へび・太陽・石」ここからなぞ解きが始まる。
住吉神社・・・海に潜ることを「すむ」といい、この神社は、海に潜る人
たちのための神社。海洋文化が盛んであったことがここから実証される。





まちの中に巨大な石が、残っている。
大きな石は、意味あるもので、自然を信仰してきた形跡が見受けられる。





ブブさんと山田さんが言うには、
「どうも、別府は、南太平洋から漂流してきたものが、
まちを生み出したようだ。」

別府のまちは流れものがすみつきやすい場所。






17時からはサロン岸に戻り「サロントーク」





いままで、自然信仰や海洋文化と社会学的な実証を照らし合わせながら
まち歩きをしたことなどなかったので、新たなまちの魅力を感じること
ができました。今後さらに長いスパンでブブさんと山田さんが研究を進
めていくというお話を伺いましたのでこれからの展開がますます楽しみ
です。

どんな「水の未来の物語」に出会うことができるのかな・・。

 
(安達)

お知らせ【アート】遠藤一郎「凧上げ」

遠藤一郎、未来龍別府大空凧のスパビーチでの凧あげは
本日雨天のためお休みします。

清島アパートでの凧作りワークショップは開催中です!
こちらは前回の凧作りの模様。

また清島アパートでは13時から18時まで(会期中無休)
「わくわく混浴アパートメント」を開催中!!

見応えたっぷりです。是非お越し下さい(^^)

清島アパート地図はコチラ

3月9日、11日「別府最適音頭」練習会

3月9日、アーティストの山中カメラさんとともに
別府鶴見台中学校吹奏楽部を訪れました。

山中カメラさんが作詞作曲した「別府最適音頭」を
吹奏楽部が22日の大ボンダンス大会で発表するため
練習に励んでいます。

この日はOGも混ざって練習をしました。
生徒さんのフレッシュさにこちらまで若返りそうな気分です。

ひとりひとりの進行状況を見ていきました。
吹奏楽部バージョンの「最適音頭」・・・
どんな出来上がりになるかわくわくですね(^^)


リズムとりが要となるこの曲。
パーカッションパートの生徒さんの質問に丁寧に
答える山中カメラさん。
生徒さんののみ込みのはやさに驚かされました!!
熱心に練習する姿を見ることができ、とてもうれし
かったです。残念ながら今回は合奏を聴くことはで
きなかったのですが、また近いうちに部活にお邪魔
したいと思っています。
22日の大ボンダンス大会で演奏されるのが楽しみですね!

山中カメラ「大ボンダンス大会」
会場:楠温泉跡地
日時:22日 18:00-20:00
料金:無料

(安達)

わくわくとんぼチャンネル取材

連日取材が続いています。皆様ありがとうございます。

今日は「わくわくとんぼチャンネル」でお馴染みの地元ケーブルテレビ
「CTBメディア」さんと「共同通信社」さんの取材がありました。
わくわくとんぼチャンネルの収録は、
西法寺通りの総合インフォメーションセンター(BOOK CAFE Beppu)からスタート。
(会場:platform04)



BEPPU PROJECTの広報担当安達が案内役です。
今回の特徴をご説明したあとは、2階のマイケル・リンの襖絵を見学。
(会場:platform04)



おとなりのplatform05へ。
竹工芸家であるアーティストの大橋重臣さん。
「古民家のたた住まい自体がすでに作品、それを生かして、竹の照
明や花器、文机など花を生けるように配置していった」と大橋さん。
2階の作品は、見てのお楽しみです。
(会場:platform05)



そして清島アパートにて遠藤一郎さんといっしょに近所の仲良し
クラブの子どもたちが凧作りに参加。
ひろさわキャスターも夢を凧に描きました。
凧はどうやってつくるのかな?
(会場:清島アパート、凧部屋)




スパビーチに到着!!



風が良い具合におさまり、これから上げま~す!!




男前の高崎山を背景に「未来龍 別府大空凧」!!!




本日の凧上げ、大成功。バンザ~イ!!!

強風の中、キャスターのひろさわさん、制作の吉野さん、
お疲れさまでした!!
今日の収録分は、15日と16日に放映されます。
別府のみなさん、ぜひご覧ください(^^)

凧作り(13:00-18:00)、凧上げ(14:00-16:00)は、毎日開催。
※火曜日休み

ジュード・ケリー氏記念講演会

3月7日に、別府ブルーバード劇場でジュードケリー氏の講演会を開催しました。

ジュードさんがイギリスの3つの地方都市で立ち上げている、若手
芸術家たちの実験的創造スペース「メタル」の活動や、自身が責任
者を務める英国最大の芸術施設「サウスバンクセンター」のお話を
通じ、ジュードさんがどのような信念を持ち、何を目指して活動し
てきたかを熱弁。
終始おかけにならず、力強い身振りで、全身で会場にメッセージを
送って下さいました。

一人一人が公共の精神を持つことの大切さや、アートと地域での活
動を、一つの大きな箱としてとらえることの大切さを語り、ご自身
の活動を例に、地域に根差した芸術活動を行うことの重要さを私た
ちに教えてくれました。





最後は参加アーティストの一人、遠藤一郎さんの「未来に笑顔を残
すためにできることは?」との質問に、「馬鹿げてみえることをし
てみせることも必要」と、同じく参加アーティスト、山中カメラ
んの作品「別府最適音頭」を壇上で披露。



当日は170名のお客さまをお迎えし、満員御礼での開催となり
ました!
ブルーバード劇場で開催したイベントはこれまで全て満員御礼。
縁起がいい場所なのかな?
会場を提供していただいた、別府ブルーバード劇場さん、本当に
ありがとうございました。



ジュード・ケリーさんからいただいたメッセージを大切に、
これからもBEPPU PROJECTは地域に根ざす活動を展開して
いけるよう、がんばろう、と決意を新たにしました。
最後はジュード・ケリーさんと参加アーティストの
フランク・ブラジガンドさんをスタッフみんなでお見送りしました。


ボランティアスタッフ募集中!

詳細はコチラ

BEPPUPROJECT2010 twitter

エラー: Twitter からの反応がありません。数分待ってページを再読み込みしてください。

メールアドレスを記入して登録をすれば、ブログ更新をメールで受信購読できます。

現在3人フォロワーがいます。

携帯でサイトをみるにはこちらを登録してください。

携帯でサイトをみるにはこちらを登録してください。

『混浴温泉世界―場所とアートの魔術性』絶賛発売中!

『混浴温泉世界―場所とアートの魔術性』絶賛発売中!